4月19日(月)東京都労働委員会にて、映画演劇労働組合連合会(略・映演労連)、映演労連フリーユニオン、映演労連フリーユニオン・PAC支部の3者を申立人として、㈱パシフィックアートセンターを被申立人とする不当労働行為救済命令申立を行い、同日記者発表も行いました。  本件は、会社(PAC)が、高所作業の安全管理改善を求めてきた組合員Sさん(八潮メセナ勤務)を本年3月末で雇い止めした事件です。私たちは […]