スタジオ・イースター闘争

スタジオ・イースター争議 和解成立のご報告

 泣Xタジオ・イースター(東京都杉並区)の従業員が職場改善を求めて労組を結成し、その後裁判闘争となっていたスタジオ・イースター争議は、本年5月30日に東京地裁で和解が成立したことを受け、本争議の終結を確認いたしました。
 2012年2月、アニメーション背景画制作を手掛ける泣Xタジオ・イースターに働く従業員3名が「長時間労働」「残業代不払い」「社会保険未加入」「安全配慮義務違反による労働災害」「退職強要」「職場隔離などのパワーハラスメント」といった過酷な就業環境の改善を求めて杉並一般労組スタジオ・イースター分会を結成。3名の組合員は団体交渉と並行して同年4月に東京地裁に本件を提訴、同年6月には支援共闘会議を発足するなどして、闘いを進めてまいりました。
 闘いを通じて、数多くの労働組合・団体・個人の皆様より署名活動、街頭宣伝、要請行動、支援カンパなどにご協力いただきましたことは、当該支部の組合員を励ますとともに、本争議を進める大きな原動力ともなりました。
 以降、会社側との話し合いを通じて「就業規則の改訂」「週休二日制の実施」「社会保険への加入」など就業環境の整備につながる成果を得ることができました。また、裁判における和解に際しては、組合員の雇用継続こそ果たされなかったものの、会社側より一定の金銭支払いを得ることができました。私たちはこれらの解決水準を評価し、本争議の終結を判断するに至りました。
 今後、私たちはスタジオ・イースター社の就業環境がより良くなることと併せて、日本のアニメ産業における同社の健闘に期待するところです。 およそ2年間の闘いとなった本争議の終結にあたり、物心両面に渡るこれまでの篤いご支援、ご声援に心より感謝申し上げる次第です。

以上

2014年5月30日

杉並一般労働組合
執行委員長  山川 政志
映画演劇労働組合連合会
執行委員長  金丸 研治
杉並一般労組スタジオ・イースター分会
分会長  山田 徹

スタジオ・イースター闘争支援共闘会議
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-14-13 木下ビル201号 杉並区労連気付
TEL/FAX 03-6383-5027 Eメール: suginami-kurouren@cotton.ocn.ne.jp