映演労連の紹介

映演労連とは

 映演総連は2004年10月18日の第53回定期大会で、名称を「映画演劇労働組合連合会(略称:映演労連/えいえんろうれん)に変更しました。

 映演労連は、正式名称を「映画演劇労働組合連合会」(Federation of Cinema and Theatrical Workers Union of Japan)と言い、日本の映画・映像・演劇産業に働くもので組織された産業別労働組合です。

 「綱領」に

  1. 私たちは、映画演劇関連産業に働くすべての労働者の生活と権利を守り、労働条件の改善と社会的地位向上のために闘う。
  2. 私たちは、映画演劇文化と産業の発展のために闘う。
  3. 私たちは、憲法と平和、言論表現の自由を守り、民主主義を発展させるために闘う。
  4. 私たちは、思想・信条の自由、政党支持の自由を守り、組合民主主義を徹底して、連帯と団結を強化するために闘う。
  5. 私たちは、映画演劇労働戦線の全的統一のために献身的に闘う。

を掲げて、頑張っています。

映演労連の本部所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷2-12-9 グランディールお茶の水301号室
  
TEL = 03-5689-3970 FAX = 03-5689-9585
  
E-Mail:webmaster@ei-en.net
主な加盟組合
松竹労組、全東映労連、角川映画労組、日活労組
日本舞台芸術家組合(略称;舞芸=前進座支部・風の子支部・希望舞台支部・個人支部)
国際放映労組、歌舞伎座労組、歌舞伎座舞台労組、松竹衣裳労組 、映演労連フリーユニオン、亜細亜堂労組


このホームページに関するお問い合わせは webmaster@ei-en.net へどうぞ。

Copyright (C) 1998-2015 Ei-en Roren, 映画演劇労働組合連合会 All Rights Reserved.