映演産業政策

 2003年4月24日、文化庁「映画振興に関する懇談会」は「日本映画振興について〜日本映画の再生のために〜」と題する「12の提言」を発表しました。それから10年以上が経過しましたが、「12の提言」の中核をなす大きな課題はいまだに実施されていません。

 シネコンの拡大や一部日本映画のメガヒットによって、日本映画バブルなどと言われていますが、大半の日本映画は出口を奪われ、映画ファンの鑑賞機会も不平等さを増しています。映画産業には、新たな寡占化の歪みも生じています。

 私たち映画演劇労働組合連合会(映演労連)は、日本映画の振興に向けて、文化庁や経産省、映像産業振興機構などに様々な要望を突きつけて行きたい思います。

コンテンツ

経産省要望書及び経産省交渉報告 (2016/09/12) 
2016年6月29日に厚労省へ提出した要請書と7月15日に開催した交渉の報告です。
文化庁要望書及び文化庁交渉報告 (2016/09/12) 
2016年5月9日に文化庁へ提出した要請書と5月30日に開催した交渉の報告です。
厚労省要請書及び厚労省交渉報告 (2016/09/12) 
2016年4月14日に厚労省へ提出した要請書と4月27日に開催した交渉の報告です。
厚労省要請書及び厚労省交渉報告 (2014/04/04)
2014年2月20日に厚労省へ提出した要請書と3月18日に開催した交渉の報告です。
2013年日本映画文化の振興に関する要望書 (2013/05/24)
2013年5月24日、文化庁へ提出した要望書です。
フィルム映画文化の維持と映画原版保存に向けた要請書 (2012/11/20)
2012年11月20日、経済産業省及び文化庁へ提出しました。
2012年日本映画振興に関する要望書 (2012/05/31)
2012年5月31日、文化庁へ提出した要望書です。
映画産業の振興に関する要望書 (2012/05/16)
2012年5月16日、経産省へ提出した要望書です。
厚労省要請書 (2012/02/27)
2012年2月27日、厚労省へ提出した要請書です。
映画演劇文化への公的支援拡充を求める特別決議 (2009/10/25)
2009年10月16日、映画演劇労働組合連合会 第58回定期大会にて決議されました。
2007年映画振興に関する要望書 [HTML] / [PDFファイル (175KB)] (2007/05/29)
2007年5月15日、文化庁に提出したものです。
アニメ産業改革の提言 [HTML] / [PDFファイル (140KB)] (2006/02/04)
これは2006年1月23日、文化庁に提出したものです。
2005年映画振興に関する要望書 [HTML] / [PDFファイル (130KB)] (2005/10/10)
2005年8月11日、文化庁に提出したものです。